<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.06.21 Friday  | - | - | 

フラワーレッスン 2013.1




昨日は、今年最初のフラワーレッスンでした♪♪

今日は、どんなお花かな〜
勝手に春色を思い浮かべていたら

シックな大輪のダイア。

わぁ〜  と頭の中の方向転換が追い付かず
先生のシャープなイメージを掴んだのも
ようやく 後半になって

得意な思い込みを反省した
年始のフラワーレッスンでした。

そう、柔軟に…頭柔らかくね。
何事にも通ずる事です〜。

普段、一人で物作りをしているような
職人気質なところも十分にあって。
(ちょっと怖いでしょ)

上手に内に秘めた物を表す
器用さも学んで行かれたら…

と、どういう訳か
またまた、頭固く考えちゃったワタシでした。

そんな 自分と葛藤しながら
後半になって
大好きなコデマリ(白いお花)が入る頃…

たまたま 三日月型になって
おっ これは、前に習った「クレセントひらめき

と、調子が上がってきたのでした^^






今朝も、お庭を行き来して
玄関の扉を開く時

わぁ〜〜って
目がハートになっちゃった♡♡

良子先生!素敵なアレンジをありがとうございました







生花でお出迎えニコッ

    ようこそzumiyへ…






また、皆さんが楽しみにお越しいただける
一年になりますように…

年の初めのフラワーレッスンなのでした花



ランキングに参加しています♪
ポチッと応援していただけるとうれしいです♡
 ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

にほんブログ村


1月のレッスンも☆↓

料理教室検索クスパ










2013.01.11 Friday 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 

トライアンギュラー*フラワーレッスン



昨日は、久しぶりのフラワーレッスンでした♪

二度目の「トライアンギュラー」
英国風アレンジメントの代表的花形だそう

で、復習という事で…
この日のお題はその 変形〜

不等辺三角形に…それでいて斜めに…?

3D的空間を頭に描きながら。
もぉう、私 おしゃべりする余裕はありません!

普段使わない脳細胞を呼び起こし
集中しましたよ〜

ちょっとだけ…
小さく見せますね…



先生には、もっと遊んでほしかったな〜って。
あんまり斜めじゃないね。
三角の円すい形をイメージして…

難しかったよぉ〜

がんばったのだ…


あと…ご一緒させていただいた
Uさんの作品

先生の最終チェックの様子。




そして、正面から



こんな素敵なアレンジメントが
出来るなんて♪

反対色の組み合わせで
メインのお花が引き締まって
浮かび上がるように仕上がるんですね
お花を選ぶ時のポイントも
教えてもらいました♪

しかし、すてき過ぎ
私、手が遅いんです。
(時間がかかるの)
Uさんは、早いんですよ〜。

あれこれ、悩まず
スパっとアレンジ出来たらな〜。
今日もオアシスは、ためらいキズでいっぱいなのでした。。


良子先生のレッスン
丁寧に真剣に教えてくれます。

レッスン料も…内緒の (¥2800)
なんですよ♡

斜めのトライアンギュラー
がんばったねのポチっと
していただけるとうれしいです〜


ランキングに参加しています♪
ポチッと応援していただけるとうれしいです♡
 ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

にほんブログ村

料理教室検索クスパ






2012.11.15 Thursday 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 

雪柳で…



とっても久しぶりに お花に触れて…

お題は「雪柳を高く生ける」

密集している枝の半分程は 切り落とします。
これが、なかなか見えてこなくて…
(どこを残そうか、どこが要らないかなって)
このイメージがサッと湧く時は 楽しいよね♪

今回は、時間掛かっちゃった;

「雪柳」 家に帰って思い出したひらめき

なぜか懐かしく思えたのは…
そう、子供の頃遊んだ 近所の景色にあったんだ。

柳は旧姓の一文字でもあるしねキラキラ



オアシス周りにも雪柳♪

小さな野の花みたいに… 可愛いなぁ〜


昨日は、目を閉じそれぞれの想いを重ねました。
3.11から…
想う事しか出来なかったけれど…


だから、大切に暮らそう。と。  
2012.03.12 Monday 10:01 | comments(2) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |